楽天モバイルの格安スマホで節約

楽天モバイルとマイネオどちらがお得?ポイントは通話定額!

話題の格安simはたくさんあって何がいいのかわからなくなりますよね…。

 

このサイトでは楽天モバイルで節約することを押していますが、他の格安SIMと比較してみないとなにが得なのかわからないですよね。

 

そこで今回は、楽天モバイルのマイネオを比較してその差を紹介します。

  楽天モバイル マイネオ
月額使用料(音声SIM)

3.1GB 1,600円
5GB  2,150円
10GB  2,960円

3GB  1,600円
5GB  2,280円
10GB  3,220円

使用できる回線 NTTドコモのみ

・NTTドコモ
・AU

通話サービス 5分かけ放題 850円

通話定額30  840円
通話定額60 1,680円

通常音声通話 10円/30秒(楽天でんわ使用) 20円/30秒
取り扱い端末 ドコモ回線 14機種

ドコモ回線 2機種
AU回線    2機種

 

楽天モバイルとマイネオの大きな差は、使用できる回線が違うということです。

 

楽天モバイルはドコモ回線のみなのに対して、マイネオのはドコモ回線プラスAUの回線が使えるので、以前に使っていたAUの端末を使いまわしたいという人はマイネオ一択になります。

 

でも、端末も一緒に買いたいという人であればそれほどメリットはないですね。

 

どうしてもAU回線を利用したい人はマイネオって感じですね。

 

料金は楽天モバイルとマイネオどちらがお得

 

定額の月額使用料は楽天モバイルにしろマイネオにしろそんなに変わりはないです。若干、楽天モバイルのほうが安いかなってぐらいですね。

 

ちょっとでも安いほうがいいのなら楽天モバイルのほうがいいです。

 

AU端末を使いまわしたい人はマイネオを選ぶということになります。

 

楽天モバイルとマイネオ選択のポイントは音声通話

 

じゃあマイネオか楽天モバイルかどっちを選ぶのか。そのポイントは通話定額です。

 

楽天モバイルは5分なら何度でも無料の通話定額に対して、マイネオは30分・60分と決められた時間内での無料の通話定額です。

 

月の電話の回数はかなり少ないけど1回の通話が長い人はマイネオ。

 

短い通話が多いけど、何度も電話をしないとダメという人は楽天モバイルを選ぶと間違いないです。

 

端末から購入するなら楽天モバイル

マイネオには用意されている端末が少ないのが欠点です。

 

今までのスマホのSIMカードだけ差し替えて使うのなら問題ないですが、スマホ端末もほしいという人は、選択肢がドコモが富士通のARROWSと、AUがARROWSと京セラのLUCEという2つとかなり少ないです。

 

なんでもいいという人はいいですが、端末もちょっとこだわりたいなって人は楽天モバイルのほうがいいですね。

おすすめは楽天モバイル!

結果的におすすめは5分間無料通話定額がついている楽天モバイル なんです!

 

しかし、これまでの携帯のように、決められた時間ない無料のほうがいい人、AUの回線で格安スマホを使いたいという人にはマイネオがおすすめです。