1. TOP
  2. 未分類
  3. 格安スマホで楽天モバイルがおすすめ!月に3000円節約できた

格安スマホで楽天モバイルがおすすめ!月に3000円節約できた

 2017/05/28 未分類
この記事は約 6 分で読めます。 843 Views

節約をすることってすごく難しいんですが、超簡単に節約をする方法があります。

それは、スマホを格安スマホに乗り換えることです。

DocomoやAU、SoftBankなどのキャリアメーカーで使っていたスマホを格安スマホに変えるだけで月々1台あたり、約3,000円~4,000円程度の節約ができます。

食費を削ったりするより簡単で、毎月節約ができるか格安スマホに乗り換える価値は十分にあり。

ただ、格安スマホの会社はたくさんあるし、どこの格安スマホを使ったらいいかわからないですよね。

格安スマホの中でも安心して使うことができるのは、大手楽天が運営している楽天モバイル。

実際に楽天モバイルを使うと、節約ができてキャリアメーカーと同じ様に使うことができるのでおすすめです。

楽天モバイルのおすすめポイントを紹介してきます。

楽天モバイルを持つメリット!ここが楽天モバイルのいいところ

楽天モバイルの通信範囲はDocomoと一緒!エリアに心配はなし

格安スマホは、キャリアメーカー(ドコモ・AU・SoftBank)の回線の一部を借りて利用者に提供するっていう方法をとっています。

なので、通信範囲(通話エリア)はキャリアメーカーと同じってことです。

楽天モバイルはNTTDocomoの回線を利用しているので、Docomoと同じ通話・通信エリアです。

今、Docomoを使っている人は、通信エリアは変わらないですし、他のキャリアメーカーから乗り換えても、Docomoの通信網で不便を感じることはほぼないでしょう。

格安スマホだからといって、通信エリアを心配することはほぼありません。

料金が劇的に安い!キャリアメーカーと比べると全然違う

楽天モバイルの利用料金は劇的に安いです。

プランによって料金はもちろん違いますが、通話とデータ通信が一緒になっているスーパーホウダイというプラン。

スーパーホウダイは国内通話5分以内ならかけ放題+高速通信6GB+高速通信を使い切っても最大1Mbpsの通信速度が出るプラン。

高速通信が2GBでよければ、初年度は月額1980円(2年目以降は2980円)という破格の安さです。

同じプランをドコモの料金シュミレーションで計算すると月額の利用料金は5500円もします。

楽天モバイルを持つと2年目以降でも月々2,520円の節約ができるんです。

通話料金も楽天モバイルの方が安い

ドコモなどのキャリアメーカーの通話料は5分間の無料通話を過ぎると20円/30秒のお金が必要ですが、楽天モバイルでは、10円/30秒と通話料も半額です。

5分以上の通話をする機会がちょこちょこあると通話料の節約もできるんですよ!

楽天モバイルは2年縛りがない!1年持てばいつでも解約できる!

ドコモなどキャリアメーカーは安い基本使用料などを設定するために2年縛りを条件づけています。

2年間持っても解約できるのは1ヶ月間のみ。それをすぎるとまた解約手数料がかかる嫌がらせな制度です。

2年縛りがあるからキャリアメーカーから乗り換えるのが面倒になってしまうぐらいです。

このウザイ2年縛りは楽天モバイルにはありません!

通話SIM(音声通話とデータ通信をするプラン)を選ぶと12ヶ月間は解約すると手数料が取られますが、12ヶ月以降は解約手数料が発生しません。

2年縛りがないのに安い料金を提供しているっていうのが楽天モバイルの大きなメリットですね!

実店舗もあり!格安スマホでも安心して使うことができる

格安スマホは実店舗がなく、インターネットで契約・解約・その他サービスを受けないといけないということが多いんですが、楽天モバイルは実店舗もあります。

直営の楽天モバイルの店舗だけでなく、大型電気店などに楽天モバイルの申し込み窓口が設置されていて、楽天モバイルのわからないことなど聞きながら契約をすることができます。

スマホ端末も安値で買うことができるし、ドコモならスマホの使い回しも可能。

これまでスマホを買ったことがなければ、スマホ本体も買わないといけません。

楽天モバイルではスマホ本体も販売されていて、Androidスマホを使うこともiPhoneを使うこともできます。

とりあえずスマホを持つことができればいいっていうことなら、最安で(2018年3月現在)980円でスマホを購入することができます。激安です。

これまで、ドコモを使っているユーザーなら端末を買い換えなくても、SIMカードを挿し替えるだけで、楽天モバイルで通話・通信することができるので、改めて端末を買い換える必要もありません。

楽天モバイルを持つデメリットもある。格安スマホをもつデメリットは

楽天モバイルにもやはりデメリットはあるんです。料金が安いのにはそれなりに理由があります。デメリットを知らずに契約するとあとから後悔してしまうので、デメリットもしっかりと抑えておきましょう!

通信速度が遅くて動画が見にくい時間帯がある

格安スマホのデメリットはキャリアメーカーに比べると通信速度が遅いことです。

普段は通信速度が遅くて困るってことはないんですが、通信が集中するお昼の時間と夕方の時間は通信速度が極端に遅くなることがあります。

インタネットを見るぐらいなら、遅すぎて使えないってことはないんですが、動画を見るときに通信速度が遅くて動画が途切れ途切れになるなんて可能性はあります。

キャリアーメールが使えない

携帯電話のキャリアメール@docomo.ne.jp などのメールが使えないっていうことです。

楽天モバイルには@rakuten.jpというアドレスが用意されますが、相手がPCからのメール拒否設定をしていると届かない場合があるので注意が必要です。

楽天モバイルに持ちかえる前にメールアドレスの変更を知らせておく必要があります。

今はLINEとかFacebookとかSNSでやり取りすることが多いからメールが使えなくて不便を感じることは全くないですけどね。

最新の端末を使いたい時は、端末に割引がない

最新の端末、例えば新しいiPhoneとか、でたばかりのAndroid端末とかですね。

キャリアメーカーだと、○○割みたいなサービスを用意して、端末代金が割り引かれますが、楽天モバイルには端末割引がありません。

キャンペーンで安くなる場合もありますが、ほしい端末が安くなるとはかぎりません。

新しいiPhoneを使いたい場合は、アップルストアで購入して使うってことになるので、初期費用が高くつきます。

2年間使えばキャリアメーカーよりも安くはなりますけどね。

 

楽天モバイルには欠点もありますが、それ以上に安く使えるという大きなメリットがあります。一人で3,000円節約できれば、ファミリーならもっと節約ができるということです。

キャリアメーカーの高い料金で使ってもその機能を使いこなしている人はわずかです。

楽天モバイルにもちかえて無駄なお金を使わないことをおすすめします!

>>楽天モバイルの詳細はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

楽天モバイルで節約の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽天モバイルで節約の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

キャリアメーカーの高いスマホ料金にうんざり…。
スマホですることといえば本を読んだり、ニュースを読んだり、調べ物をするぐらい…。こんなことに毎月8,000円も使ってられない。だから思い切って格安スマホにしたらなんと5,000円も節約できました!無駄なお金を使ってほしくない!そんな思いから格安スマホの情報を発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhone7を楽天モバイルで持つと得なのか?比較してみた。

  • 楽天モバイルでiPhoneも使える!2年持ちでどれぐらいコストが必要?

  • 楽天モバイルと契約!申込み方法は簡単。手順はこちら

  • 楽天モバイルに乗り換える時におすすめのプランは?

関連記事

  • 楽天モバイルと契約!申込み方法は簡単。手順はこちら

  • iPhone7を楽天モバイルで持つと得なのか?比較してみた。

  • 楽天モバイルに乗り換える時におすすめのプランは?

  • 楽天モバイルでiPhoneも使える!2年持ちでどれぐらいコストが必要?