楽天モバイルの通信速度は遅いのか?

楽天モバイルの通信速度は遅いのか?

楽天モバイルなどの格安スマホが、料金も安くその機能もほとんどがドコモなどのキャリアメーカと一緒だったら、キャリアメーカーのスマホなんか購入しませんよね。

 

楽天モバイルが提供している5分間かけ放題やキャリアメールと同じようなメールアドレスがもらえるなどなど、キャリアメーカーとくらべても遜色のないプランが充実しています。

 

こうなってくると、格安simの方がお得感がかなりありますし、キャリアメーカーのスマホなんかわざわざ持たなくてもいいですよね。

 

じゃあ、格安スマホとキャリアメーカーのスマホは何が違うのか?そのひとつが通信速度です。

 

通信速度が遅ければブログなどの表示が遅くなる可能性もありますし、写真を送信受信するのにも時間がかかるなんてことにもなります。

 

特にある程度通信速度が必要なyoutubeなどの動画を見ると途中で止まってしまってイライラするななんてことにも…。

 

そこで、楽天モバイルの通信速度がどれぐらいのものなのか調べてまとめてみました。

 

ドコモの通信速度はどれぐらい?

楽天モバイルはドコモのネットワーク網を利用して格安スマホが提供されています。なので、ドコモでの通信速度の実測がどれくらいなんかが参考になりますよね。

 

ドコモが公式に計測した通信速度は

 

ドコモが公式に全国1500地点から計測した通信速度が公開されています。

 

Android端末で下りが『53Mbps〜91Mbps』・上りが『13Mbps〜28Mbps』

 

iOS端末が下りが『49Mbps〜89Mbps』・上りが『14Mbps〜30Mbps』

 

なかなかの通信速度ですよね。しかし、ドコモのホームページから、測定地点の詳細を見ることができますが、速度が早い場所と遅い場所との開きがかなりあることには注意が必要です。

 

iPhone6sを使って山手線で通信速度を計測すると

 

iphone6sを使って山手線の通信速度を週末の日中に図ったデータを見てみると、渋谷駅ハチ公口で91.60Mbpsのかなりの速度を記録していますが、渋谷駅南口では4.56Mbpsとかなり開きがあります。

 

とはいえほとんどの駅で20Mbps後半以上の速度を出しているのでかなり高速なのがわかります。普通にスマホでネットは問題ないレベルですよね。

 

楽天モバイルの通信速度は

ドコモの通信速度を参考にして気になるのが、楽天モバイルの通信速度になります。

 

ITメディアモバイルの情報になりますが、JR横浜駅西口で朝・昼・夕と楽天モバイルの通信速度を計測をしていました。

時間

下りの速度

上りの速度

午前

7.98Mbps

5.22Mbps

0.58Mbps

10.86Mbps

夕方

1.39Mbps

6.33Mbps

このデータをみると楽天モバイルの通信速度はかなり遅いのではないかと思ってしまいますよね。特に、昼間の下りの通信速度はかなり遅いので、ストレスが溜まりそうです。

 

しかし、その一方でこのようなデーターもあります。(ITmediaより)

 

混雑時の山手線での東京〜東京の区間での通信速度を図った下りの平均値が13.6Mbpsだったというものです。

 

さらには、下りの最大速度が56.9Mbpsというデータもあるので、計測場所、時間帯でかなり開きがあることがわかります。

 

ここまでで解るのは、ドコモの通信速度と比べると、楽天モバイルにはかなリ開きがあるということです。

楽天モバイルの通信速度でスマホは快適に使えるの?

通信速度が遅かろうが早かろうが楽天モバイルのスマホを快適に使うことができるのかどうかが1番気になりますよね。

 

スマホを使って通信速度が必要になってくるのはアプリのダウンロードや動画の閲覧です。

 

アプリをダウンロードするのはWi-Fiを利用すればいいと思いますが、動画は外出中でも暇つぶしにみたりしますよね。

 

そこで気になるのが動画を閲覧するのにどれぐらいの通信速度が必要になるのかということです。
以下の通信速度のデータが参考になります。

 

動画の閲覧ではどれぐらいの速度が必要になるのでしょうか?

  • 360p(低画質):0.5Mbps
  • 480p(中画質):1.0Mbps
  • 720p(HD)   :2.0Mbps
  • 1080p(フルHD): 3.5Mbps
  • 2160p(4K)   :25Mbps〜40Mbps

俺の動画(http://osusumehulu.com/?p=1141)より引用


このデーターをみると、中画質であれば格安スマホでも問題なく動画が閲覧できそうです。

 

ただ、通信速度は場所・時間帯の影響を受けるため、HD画質でも快適にみれることもあれば見れないこともあるでしょう。

 

安定して速度が出ている時であれば楽天モバイルでも十分に動画をたのしめます!

 

動画以外は大丈夫?

動画がスムーズに動けばその他は特に問題なく使うことができます。

 

格安SIMを使う場合も、LINEを使って音声通話をすることもあると思います。LINEを使って音声通話をするときは100kbpsあれば大丈夫と言われています。

 

楽天モバイルでの指定容量を使いきって、速度制限がかかっても、LINEの通話は問題なくこなせるレベルです。

 

もちろん。メールの送受信やネットの閲覧であれば問題なくこなせます。

まとめ

自宅にフレッツ光などの固定の通信手段があれば、家ではWi-Fiを利用して、アプリのダウンロードや動画の閲覧をして、外でネットを見たり動画を見るのには十分に使うことができます。

 

しかし、楽天モバイルの速度とドコモの回線速度を比べると楽天モバイルの方が遅くなるのは仕方ありません。

 

楽天モバイルの場合は時間帯や場所によってはストレスが溜まることもあるかもしれませんが、常に最速の通信速度を求めている状態でなければ十分に使えます。

 

 

楽天モバイルで節約