楽天モバイルの格安スマホで節約

楽天モバイルでiPhoneSEを持つ!おすすめのポイントは何?

今回、発売された新しいiPhoneの新機種iPhoneSEはこれまでのスマホの進化とは違う道を言ってますよね。

 

iPhone6sとほぼ同等の性能を持ちながら画面サイズが小さくなりましたね。

 

新しいiPhoneSEも十分に魅力的な端末だと思います!このiPhoneSEを使うにも、キャリアメーカーでわざわざ契約しなくても、iPhoneSEシムフリー端末を買って、楽天モバイルでiPhoneSEを格安に使い倒すことができます!

 

そこで、この記事では楽天モバイルでiPhoneSEを使うとどれぐらい節約することができるのか、iPhone5sとくらべて何が変わったのかまとめてみました。

iPhoneSEとiPhone5sの比較

iPhone5S   iPhoneSE

 16GB:5万7800円
32GB: 6万2800円
(現在Apple Storeで、
販売されていません)

価格

16GB :52,800円
64GB:64,800円

A7チップ チップ A9チップ
1,136 x 640 画面サイズ  1,136 x 640
58.6×123.8×7.6 mm 本体サイズ  58.6×123.8×7.6 mm
112g 本体重量  113g
 800万画素 メインカメラ  1200万画素
 5枚構成のレンズ  レンズ  5枚構成のレンズ
 ?/2.2の開口部 カメラ絞り   ?/2.2の開口部
1080p:30fps ビデオ撮影

4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160:30fps)
1080p(30fps:60fps)

第一世代 タッチID 第一世代 
4.0 Bluetooth4.2
16/32/64GB 記憶容量 16/64GB
  • 連続通話時間3Gで最大10時間
  • 3Gデータ通信:8時間
  • LTEデータ通信:10時間
  • WiFiデータ通信:10時間
  • 音楽再生:40時間
  • 動画再生:10時間
  • 連続待受:250時間
バッテリー
  • 連続通話時間:3Gで最大14時間
  • インターネット利用:3Gで最大12時間
  • 4G LTEで最大13時間、
  • Wi-Fiで最大13時間
  • ビデオ再生:最大13時間
  • オーディオ再生:最大50時間
  • 連続待受時間:最大10日間

チップがパワーアップ

 

iPhoneSEのチップ(心臓部)にはiPhone6sにも搭載されている、最新のA9チップを搭載しています。iPhone5sと比べると2世代分パワーアップしています。

 

どれだけパワーアップしたんだよ!2世代分って言われてもしっくりこないよ!って感じですよね。

 

チップのパワーが最も必要なものの1つにゲームがあります。スマホでゲームをするユーザーならチップは高性能な方がいいに決まってます。

 

iPhoneSEとほとんど同じ性能のiPhone6sとiPhone5sで性能差を見比べてみましょう。

 

 

カメラがパワーアップ

iPhoneSEのカメラ機能はカタログ上、iPhone6sと同等のレベルにまでパワーアップされています。

 

カメラの解像度もそうですが、4Kのビデオ撮影が可能になり、1080Pのビデオ撮影ではフレームレートが60fps(1秒間に60枚)の解像度へパワーアップしています。

 

また、顔検出や手ぶれ補正も性能がアップしています。

 

カメラ機能もバッチリで、スマホレベルなら必要十分なな機能ですね!

 

バッテリーがパワーアップ

 

連続通話時間やデーター通信時間も伸びているので、電池持ちも良くなっていますね。
起きている間使う分には問題なさそうです。

 

 

iPhoneSEは画面のサイズこそ4インチとなっていますが、iPhone5Sと比べてもかなりの進化を遂げています。最新装備をまとった4インチiPhoneですよね。

画面の大きさが小さくなったことのメリットは?

これまでのスマホの画面はどんどん大きくなって行くのが主流ですよね。

 

アンドロイド端末の画面が大きくなるのを追いかける形でiPhone6から画面サイズを大きくしていました。

 

今回のiPhoneSEはスマホ画面の巨大化に待ったをかける形になりましたね。

 

画面が大きくなると見やすいというメリットはありますが、携帯性が悪くなる・片手持ちで片手操作がしにくいなどのデメリットも大きです。

 

特に手の小さな女性はiPhone5ぐらいの大きさがちょうどいいという人も多かったはずです。

 

iPhoneSEは「片手で操作がしたい」「携帯性に優れたものがいい」という声に答えた端末になっています。

 

あまりにもスマホの画面が大きかったら、タブレットで十分という人もいるでしょう。

 

スマホの大きさとして、若干画面の見にくさを感じる人もいると思いますが、スマホのサイズは4インチで十分な大きさですし、スマホとしてのバランスが1番とれていると思います。

 

なので、iPhoneSEがは本来のスマホの形を取り戻したというのがメリットですね!

 

楽天モバイルでiPhoneSEを使うとお金はどれぐらいかかる?

楽天モバイルのでiPhoneSEがを持ちたいと思っても、料金がたかすぎるとなかなか買うことができませんよね。

 

そこで、iPhoneSEをもつとどれぐらいのお金がかかるのか紹介しておきましょう。

 

iPhoneSEはApple Storeで買う

 

楽天モバイルでiPhoneSEを持つ場合は、iPhoneSEをアップルショップで買って、楽天モバイルのSIMカードを買って挿すだけでOKです。

 

iPhoneSEはApple Storeで16GBが52,800円(57,024円)64GBは64,800円(69,984円)です。

 

Apple StoreでiPhoneSEを購入しないといけないので、キャリアメーカーみたいな、端末割引はありません。

 

iPhoneSEを購入することができれば月々の使用料はそれほど高くありません。

 

楽天モバイルの3.1GBプランと5分間通話かけ放題を選択すると、月々の支払は、2,450円(税込2,646円)になりますね。

 

iPhoneSEを楽天モバイルで2年間使った場合の金額は

 

ここではiPhoneSEでもおすすめの容量は64GBなので、64GBを購入したことを想定した2年間の料金を計算します。

 

楽天モバイルは音声SIMの3.1GBプランに5分間かけ放題オプションをつけた状態で計算しますね。

 

iPhoneSEが64GBで64,800円(税込69,984円)で、楽天モバイルの利用料金は24ヶ月で、63,504円です。合わせると2年間楽天モバイルでiPhoneSEを使うと133,488円です。

 

最新機種を格安スマホとして使うのもありです。パワーアップして、小型化したiPhoneSEを楽天モバイルを使って使い倒してやりましょう!

 

楽天モバイルで節約